本文へ移動

この症状が出たらそろそろ塗り替え時期

塗膜の膨れ
塗膜の膨れ
 塗膜と下地が密着性を損なって膨れ、やがて塗膜が剥がれて下地が見えてくる状態
 主な原因は、下地調整不良で下地と塗膜との密着不良、または漏水による水分が中から外へ出ようとするため、塗膜内部に水が溜まり風船のように膨れてきます。漏水ならば、クラック(ひび割れ)や劣化したシーリング・防水層などの調査を行い、水分処理を施し下地調整を行った後に塗装を行います。
TOPへ戻る