本文へ移動

この症状が出たらそろそろ塗り替え時期

塗膜の変退色
塗膜の変退色
 日当たりのよい環境、または雨風に当たりやすい場所では、塗膜表面の劣化によるチョーキング現象の発生と共にツヤがなくなり、色があせてきます。塗膜の保護機能が失われつつある状況です。
 チョーキングにより発生した粉成分や外壁に付着している汚れを、高圧洗浄にてきれいな素地面にした後に下地調整材を塗装し、その上に環境に対応した塗料で仕上げていきます。
TOPへ戻る